頭蓋骨3Dモデル

すべての2結果を表示

頭蓋骨(緯度頭蓋)は脊椎動物の頭の骨の部分、頭の骨の骨格であり、損傷からそれを保護し、その軟組織の付着場所としての役割を果たす。

頭蓋骨は、その形成中に、結合組織、軟骨、骨のXNUMXつの段階を経ます。

機能:
脳保護
と咀嚼筋の固定と固定
- 立体視を確実にするために眼球間の距離を固定する
音源の方向と距離を評価するための耳の位置の固定
- (一部の動物では)前部の骨に付着した角を持つ

内臓(顔面)と脳の2つのセクションで構成されています。 さらに、ヒトでは、動物とは対照的に、脳のものが顔面よりも著しく優勢である。 下顎を除く頭蓋骨のすべての骨は、固定関節で接続されています。

人間と類人猿の違いは、主に人間のものがまっすぐな散歩にその形で適応しているという事実にあります。 頭は背骨でバランスが取れているため、首の筋肉は弱く、頭蓋骨自体は薄くなっています。 人の頭蓋骨の前部はより平らであり、その体積ははるかに大きいので、パラメーターで拡張した脳はそれに収まることができます。

たくさんあります 3Dモデル on Flatpyramid.